CPAP-Supply.JP について

SAS/睡眠時無呼吸症候群の対症療法で有効な医療機器として
CPAP(シーパップ)があります。

この機器は病院から処方(レンタル)してもらうのが一般的ですが、
個人輸入をして自己所有するという選択肢もあることを周知する目的でで設立されました。


CPAPの自己所有について・・・
SAS/睡眠時無呼吸症候群でお悩みの方は日本全国で約200万人と言われています。
日中に強い眠気に襲われるといった日常生活への影響はもちろんのこと、
高血圧や心筋梗塞を発症を発症する可能性が高まる
「将来的な健康リスク」、また、通院による「時間的、経済的負荷」等、
患者様を悩ます事柄はたくさんあります。

「将来的な健康リスク」については、CPAPが一役買ってくれます。
しかし、CPAPを利用する為には一般的にはレンタル以外の選択肢しかない為、
月に1回の通院がつきまといます。

・・・そう、CPAPを処方してもらう(レンタルする)には月に1回の診察が必須なのです。

通院環境にもよりますが、月に1回通院する時間的負荷は測りしれません。
併せて、1回の治療費用は約5,000円です。
  単純計算で、5,000円×12ヶ月=60,000円
   ※2年で120,000円、3年で180,000円、4年で240,000円、5年で300,000円

また、当たり前ですがCPAP処方には
SAS/睡眠時無呼吸症候群という診断確定が必須です。

この診断がおりると生命保険への加入が難しくなるという新たな問題が出てきます。

これらの、CPAPを使用することで発生する副作用的な問題の処方箋として
「CPAPの自己所有」があります。

そもそも、CPAP業者、病院が得をして、
CPAPを使用する患者がその不利益を被る業界の利益構造が一番の問題なのですが・・・

いつの時代も一部の利権の為に一般人が不利益を被ってきていますね

もちろん自己所有のみが良い訳ではありません・・
 
毎月通院することで、自分の健康状態を正確に把握する事ができます。
CPAPレンタルならではの良さだってあります。

例えば、新製品への無償での取り替え(病院による)故障の際の対応
慣れない方への使用方法の助言消耗品が手に入りやすかったり
とレンタルにはそれなりの良さがあります。

大切なのは、自分の状態をきちんと把握して必要な方法を取捨選択する事です。


まずは自分には「CPAPのレンタル」が合っているのか、
「CPAPの自己所有」が合っているのかをご自身で判断される事が大切かと思います。

このサイトがその判断のお役に立ば幸いです。

自己所有のメリット/デメリットについて・・・

【メリット】
医療費が削減できる
5,000円/月の費用削減、通院費用等の削減が可能。
一度所有してしまうと、(初期費用100,000円~150,000円)
2,3年の期間で元が取れる計算です。

破損/紛失時の損害を最小限に抑えられる
一般的に紛失、破損時の補填が高額になる傾向があります。

生命保険への加入が容易にできる
既往歴を告知するタイプの生命保険への加入は、ほぼ不可能です。
CPAPを所有するなどして以降の通院歴をなくして

告知年限(2年,5年等)が経過した後に告知タイプに加入する事で対応します。

通院の負担から開放される
常生活を送るにあたって少なからず負担になっていた月1回の通院から開放されます。

【デメリット】
意識した健康状態の管理が必須となる
通院しない分、自分できちんと健康状態を把握する必要がります。

CPAPの管理責任が自分になる
メンテナンスから、消耗品の準備、故障時の対応とすべて自分で行う必要がる為、
CPAPについての知識が求められます。

個人輸入の際の輸送リスク
自己所有には海外からの個人輸入が必須ですが、
購入先を誤ると荷物が届かない等のトラブルが発生する事だってあります。
トラブルを未然に防ぐ意味でもきちんとしたルートから輸入する事が求められます。

【免責事項】
薬事法に基づきご購入の際は、処方箋、診断書等の書類のコピーが必要となります。
・CPAP-Supply.JPはあくまでも、輸入サポートをさせ頂く立場です。下記の前提をご理解の上、ご利用をお願い致します。
 
 1,個人輸入代行業者に個人輸入を依頼することは、ご利用者様ご自身が個人輸入することと同じ行為になります。
 当社は輸入代行を行なうものであり、輸入トラブルが生じた場合も責任はお客様に帰結し、
 CPAP-Supply.JPはいかなる補償も行うことはできませんので予めご了承下さい。
 ※海外ショップとのトラブルの際はもちろん”CPAP-Supply.JP”にて代行対処させて頂きますが、
  100%お客様が望む形でクロージングする事はお約束できません。尚、お客様に現物写真の提供などの、
  ご協力を依頼する場合が御座います。この際は、ご協力をお願い致します。
  (もちろん海外ショップは長年の付き合いのある信頼の置けるショップを選定しております。
        その為、ほとんどの場合はスムーズな取引が可能です。トラブルのほとんどが税関手続き関連によるものです。
    ただし、この場合は解決方法が明示的に示されているケースが殆どですので解決が容易です。)

 2,輸入物を使用した際のいかなる損害につきましても、”CPAP-Supply.JP”は一切の責任を負いません。
  あくまでも、お客様の責任で輸入物を使用頂く事とします。
  また、輸入物の使用方法等の助言も不可となります。

 3,輸入物を再販売する事は薬事法に抵触する為、ご注意ください。

・海外ショップの商品ページに記載のある製品仕様、製品の状態はあくまでも海外ショップの判断にて記載している内容となります。  正規の情報と異なる場合がありますので、予めご了承下さい。

・商品発注からお客様のお手元に届くまでの期間は概ね2週間程度かかります。
 ただし、海外ショップのレスポンスに依存する為、すべてがこの限りではございません。予めご了承下さい。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ