CPAP治療(療法) どのくらい費用がかかるの?

こんにちは。
CPAP治療(療法)の費用について、詳細をご紹介いたします。

CPAP治療費
”費用”といっても費用が発生するポイントは幾つかあります。

下の通り分類できます。

① 検査フェーズで発生する費用
② 治療フェーズで発生する費用

ではそれぞれの詳細を見ていきましょう。

① 検査フェーズで発生する費用

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査には健康保険が適用されます。

そちらを加味した費用感は下の通りです。
ただし、一般的な内容でして、
例えば、合併症が認められる場合はそちらも
併せて検査する場合もありますので、医療機関によって増減はあります。

検査名称概算費用概略
パルスオキシメトリ検査(スクリーニング検査)約5,000円程度指先にセンサーを装着し睡眠中の酸素の血中濃度を測定
する方法です。
医療機関にもよりますが、
センサーを郵送で受け取り、自宅にて測定して、
その結果を医療機関で分析する方法が一般的の様です。
費用については、医療機関により多少は上下します。
終夜睡眠ポリグラフ(PSG)検査約20,000円程度
※3割負担の場合
医療機関に1泊して検査を行います。

PSG検査はSAS検査の中で最も精密な検査方法になりまして

SASの確定診断に用いられます。

脳波や筋電図、胸部の動き、血中酸素量等を調べます。

これにより無呼吸の程度、酸素の低下状態、睡眠障害の有無について診断されます。

測定センサーを体に装着しますが痛みは全くありません。

一般的には個室に泊まり込みますので、
個室費用+検査費用
と費用が上がってしまいます。
※初診費用・再診費用の他、入院を伴う場合、または別の検査を併せて行う場合などは状況に応じて別途費用がかかります。(詳しくは医療機関へお問合せ下さい)

ちなみに、「検査は何科を受診すればいいのでしょうか??」
という素朴な疑問もあるかと思います。

睡眠時無呼吸症候群は様々な診療科で診られています。
「睡眠外来」などはもちろん、内科(呼吸器・循環器)や
耳鼻咽喉科などでも睡眠時無呼吸症候群に対応している場合があります。
もし、分からない場合はとにかく”かかりつけ医”にご相談されるといいでしょう☆

 

 

② 治療フェーズで発生する費用

CPAP療法約5,000円/1月あたり
※保険3割負担の場合
1割負担の場合は1,500円/月程度です。

CPAP治療(療法)の場合はSASと診断されると、治療には健康保険が適用されます。

ただし、SAS症状のレベルによっては、
保険適用の基準を満たす事ができずに”保険適用外”となるケースもあります。

こうなった場合は月額15,000円程度の費用が発生してしまいます。
⇒年間180,000円程度

保険適用の基準を満たせないがCPAP治療(療法)を行いたい方は、
自己所有を検討される事をおすすめします。
長いスパンで考えると、お得です。

ただし、費用の事だけ考えて、自己所有という選択を行うことは危険です。

CPAPの扱いになれない場合や、そもそもCPAP治療(療法)が初めての方は
保険適用の基準を満たせなくても(多少高くても)医師の管理の元、

CPAP治療(療法)を行われた方がいいかと思います。

ただし、ずっとでは無くCPAP治療(療法)になれるまででいいです。
ご自身の判断のもと、「もう1人で出来るかも・・」と思われたら
通院をやめてCPAP自己所有を選択されても良いかと思います。

 

自己所有にご興味がある方はこちらへご連絡下さい。

以上、ありがとうございました。

=============================================
”CPAP-Supply.JP”
米国のCPAP販売業者とタックを組んでCPAPを安全且つ
スムーズに個人輸入できるお手伝いを行います。

CPAP療法の費用低減にご興味のある方はこちらからその旨をお知らせ下さい。
=============================================

無料プレゼント「CPAP輸入マニュアル」×「CPAP輸入7ステップ講座」

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ