CPAPの手入れ(メンテナンス)について

こんにちは。鈴川です。

このページでは、CPAP のお手入れ方法についてお伝えします。

CPAC自己所有を検討されている方から、よくこんなお問い合わせを頂きます。

「自己所有を検討していますが、
きちんとメンテナンスできるか心配です」

この様なお問い合わせは、
本当に多く、CPAP自己所有の大きな障壁になっているのだと感じています。
そこで、基本的なメンテナンス方法をお伝えします。

毎日のCPAPお手入れ(メンテナンス)方法

 

マスク


マスククッション等、肌に直接当たる部分を拭き取ります。
皮脂が付いていると、痛みやすくなりますので、毎日のお手入れは欠かさずしましょう。

 

ホース


CPAPから取り外して、
一直線になる様にぶら下げましょう。
中の水滴は落とす様にして下さい。

 

加湿器


中の水は毎日入れ替えましょう。
水に雑菌が繁殖すると非常に不衛生です。

 

毎週のCPAPお手入れ(メンテナンス)方法

マスク


分解して、中性洗剤でよく洗いましょう。
その後は、陰干しでお願いします。
ゴムの部分は太陽の光で痛みますので、必ず陰干しをしましょう!

 

ホース


こちらも、中性洗剤で洗って、陰干ししましょう。

 

加湿器


チャンバーは中性洗剤で洗い、その後よくすすぎ、陰干ししましょう。

 

毎月のCPAPお手入れ(メンテナンス)方法

フィルター


必ず、定期的にチェックをお願いします。
汚れている様であれば、
新しい物に交換、もしくは洗浄しましょう。

フィルターは使い捨ての物と、繰り返し使える物がありますので、ご注意ください。

 


CPAPは医療機器ですので、
出来る限り清潔に保つ事が肝心です。

CPAPからの空気が直接肺に到達しますので不衛生なまま使用していると、その他の疾患を起こしかねません。
CPAPで治療しているつもりが、
肺にダメージを与えていたなんて、本末転倒ですからね!

毎日毎日、長期にわたって使用しますから、この辺りの意識は非常に大切かと思います。

秘密兵器!?洗浄マシーン

毎日のお手入れ(メンテナンス)も大切ですが、念には念を!!
ということで、クリーニングディバイスを使用するのも良いでしょう!

不衛生なまま、
毎日毎日、年単位で使用し続けた場合の体への影響••

考えただけでも、「ゾッと」しますね。

詳細はこちらから。

CPAPのお手入れ(メンテナンス)についてはこちらの記事でもご紹介しています。

CPAP Learning Center(CPAP ラーニングセンター)

 


CPAPの自己所有をサポートします。
”CPAP-Supply.JP”
米国のCPAP販売業者とタックを組んでCPAPを安全且つ
スムーズに個人輸入できるお手伝いを行います。

ご興味のある方はこちらからその旨をお知らせ下さい。


 

無料プレゼント「CPAP輸入マニュアル」×「CPAP輸入7ステップ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ