医者と医療機器会社の利権・・・

こんな記事を見つけましたので御紹介です。

 

【弱者から搾取!睡眠時無呼吸症候群(SAS)患者に巣食う「医者と医療機器会社」ボロ儲けの実態】
”http://biz-journal.jp/i/2014/07/post_5428.html”

 

 

本当にそう思います!!
患者目線の医療ができれば最高ですが、
病院、医療機器会社も”利益”が大切ですから、
やめられないんです。

この業界の利益構造は簡単には変えられませんから
このシステムが嫌なら、自身で防衛(自己所有)する他ありません(^O^)

 

 

医療とは公共性が強い行為になりますが、
病院も医療機器会社も営利団体です。

決して非営利団体ではありません。

 

どうしても、利益を求める事は必要になります。
それは、仕方ない事ですが、

 

大切なのは、
「そこに、理念があるかどうか」です。

 

まっとうな理念があれば、
それに沿って営利活動をすれば、顧客とは必ずWin、Winになるはずです。

 

病院、医療機器会社だけが、Winになる様な構造に
全うな理念があるのでしょうか??

 

 

早くこの構造が変われば良いのですが・・・

 

 

 

と、独り言でした笑。

=============================================
”CPAP-Supply.JP”
米国のCPAP販売業者とタックを組んでCPAPを安全且つ
スムーズに個人輸入(海外からの購入)できるお手伝いを行います。

CPAPを自己所有して月一の通院をやめたい方は
こちらからその旨をお知らせ下さい。
=============================================

 

無料プレゼント「CPAP輸入マニュアル」×「CPAP輸入7ステップ講座」

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ