知ってましたか??いびきの原因と対策について

今日は、「いびき」の原因と対策について、お伝えします。

 

いびき

 

「いびき」と睡眠時無呼吸症候群はつながりが深いです。
両者の発生原因は概ね同じような原因です。
※閉塞性睡眠時無呼吸タイプ(OSA)の場合です。
詳細はこちら

一時的な「いびき」であれば、何ら問題は無いのですが、慢性的な「いびき」は・・・・
皆様ご存知の通り、少し考えものです。

SASへ発展するだけでなく、様々な生活習慣病の原因にもなります。
なので、きちんと、原因を探り根本的な対策を進めましょう。

すでに、SASの方も同一です。
これらの対策を100%試みると、CPAPも手放せるくらいの状態になるかと思います。

では原因をみていきましょう

何となく、皆様のご存知かと思います。
原因はシンプルに言うと「上気道が狭くなる」事です。

もう少し噛み砕いていうと、
「鼻と喉の周辺の起動が狭くなる」事です。
そこに空気が通るわけですから、要は狭い空間を無理やりに空気が通ろうとする
訳なので、どが振動し、音が鳴ります。それがいびきです。

ちなみに、
横になりながら、起きている際は「いびき」をかきませんね。
これは、睡眠中は身体中の筋肉が緩む為です。
緩む事で、上気道はもっと狭くなります。
併せて、舌の筋肉も緩むため、舌がのどの奥の方に落ちてしまいより上気道を狭くします。

起きている時も「いびき」をかく方は本当に注意です。

何度も言いますが、原因は「上気道が狭くなる」事ですので、
対策は、「上気道が狭くならない様にする」事です。

”簡単に言うなよ・・”と思われるかと思いますが、対策はこれにつきます。

では、次以降で対策を見て行きましょう!!

「いびき」対策のまとめ

対策① 横向きに寝る

仰向きに寝る事で、
舌がのどの奥の方に落ちてしまいより上気道を狭くします。

なので、横向きに寝ましょう。
枕をうまく使い、横向きに体を固定するのでも良いでしょう。
抱きまくらも効果的です。

根本的な対策ではありませんが、「いびき」対策としては、
一番手っ取り早い方法です。

対策② 寝酒をやめる

アルコールは筋肉を緩めてる作用がありますので、
寝酒をすると、上気道を狭くします。

「いびき」の原因は上気道が狭くなる事ですので、
寝酒をやめて、これを防止しましょう。

また、適度な量を超えた飲酒は「いびき」の原因になるだけでなく、
様々な不調の原因となります。

アルコールを控える事は、
ただの「いびき」対策では無く、あなたの健康をどう考えるか
将来をどう考えるかの問題です。

つまり、生き方の問題です。
極論をいうと目先のいびき対策はどうでもいいです。
ここをきちんと考え実践する事で、いびき解消は後からついてきます。

ここまで、きちんと考えてアルコールを控える事ができれば、
いびきはもちろん睡眠時無呼吸症候群も克服できると思います。

対策③ たばこをやめる

タバコの有毒物質が気道の壁を傷つけ、
むくみや炎症が起きることがあります。
それにより気道が狭くなり、「いびき」が発生します。

こちらも、あなたが、「健康」という事について、
どの様な価値観をお持ちであるかに関わります。

無理せずタバコは控えましょう。

対策④ 肥満を解消する

肥満により首の周りに脂肪がつき、
上気道が狭くなります。これが、「いびき」の原因になります。

肥満はいびきだけで無く、様々な不調の原因になります。

「いびき」解消はもとより、将来の為に肥満を解消しましょう。

簡単に言うなよ!!と怒られそうですが、
対策はシンプルです。

なんて言ったって、「いびき」の原因は「上気道が狭くなる」事ですので、
上気道が狭くならない様にすればいいのです。

上記の対策②③④は生活習慣に関わる部分ですので、
すぐに対策が出来ないかもしれません。

ただし、これらは生き方、価値観の問題です。
あなたが、自分の将来をどう考えているのか・・・

あなたの将来は今あなたが何を考えて、どんな行動をしているかで決まります。

長年積み重ねてきた生活習慣は、小手先だけでは変わりません。
あなたの、生き方、価値観から変えていかないと、100%苦労するでしょう。

これを機に一度、ご自身の将来(健康面)を考えられてはいかがでしょうか?

=============================================
”CPAP-Supply.JP”
米国のCPAP販売業者とタックを組んでCPAPを安全且つ
スムーズに個人輸入できるお手伝いを行います。

CPAPを所有して月一の通院をやめたい方は
こちらからその旨をお知らせ下さい。
=============================================

無料プレゼント「CPAP輸入マニュアル」×「CPAP輸入7ステップ講座」

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ